二人の男性

ウリ専はコンドーム必須

ウリ専を利用する際に、もっとも注意をしなければならない点としてあげられるのは、コンドーム着用でしょう。ウリ専というのは、男同士の性サービス店です。ですので、セックスというものはありません。本番行為というものが存在しないからです。それでいて、男同士でできる性行為はすべてできるお店ですから、男性同士の性行為をのぞむ人にとっては非常にうれしいところでしょう。
ただし、性病は別です。女性よりも男性の方が、エイズにかかっている人数が多いといわれています。男性の方がエイズ検査に行っている人の割合が高いかもしれない、など、一概にいえない部分はあるのですが、一部確かなのは、男性同士の性行為でコンドームを着用しないことにより、性病感染が広がりやすい状態にある、ということです。これはまちがいありません。
口で性器をなめても感染のリスクがありますが、たとえばアナルを使ったプレイをすれば、これはセックスをしているのと変わらない感染リスクがあります。なのに、妊娠しないということで、コンドーム着用というのが頭から抜けてしまいがちで、危ないのです。
そういう観点からいうと、プレイにはかならずコンドーム着用、としているお店を選ぶと、感染リスクが低いという以上に、性病感染に対してきちんと考えているお店である、という安心にもつながります。

ウリ専は男性による男性のための風俗

お金がたくさんほしいという人は多いでしょうが、急にたくさんのお金が必要になってしまった場合、あまり仕事を選んでいられません。しかし、選ばなくても、よくある仕事では狙った金額の報酬を稼ぐことができなくなってしまうでしょう。女性だったら風俗で稼ぐ、という選択肢もありますが、男性の場合はそうもいきません。というのが普通の認識です。実は、男性が、男性客相手に性サービスをする仕事もあるのです。ウリ専、と言われる仕事です。男性でも、男性に対してしか性的興奮ができない人もいます。そういう人を相手にした風俗です。男女の風俗と同じように、お店に行く形…